不況の今だからこそ、


リストラされずに会社に必要とされる人材となり、
転職するときでも他社に通用する


会計・税法のスキルを身につけてみませんか?

経理の仕事にもう一つ自信を持てない、
経理のような間接要員は社長の評価が低い、
もし転職する場合には今の「スキル」で採用されるの、
もっと積極的に転職して年収を上げたい、
など漠然とした不安や、将来の希望をお持ちの経理担当者の方が多いと思います。


さて、理想の経理担当者に必要な条件は何でしょうか?


次の3点と言われています。

  • 1)経理実務経験
  • 2)簿記、決算書の作成・経営分析・キャッシュフロー計算書などの会計スキル、
    及び所得税・消費税・法人税などの税法スキル
  • 3)パソコン会計、請求書、納品書のパソコンによる発行、
    経営分析やプレゼンを行えるなどのITスキル


事実、経理の求人募集には、必ず「要実務経験者」と書かれてあります。
しかし、実務経験のある方でさえ、漠然と将来に不安を抱くのは、

「経理実務経験」と「会計スキル・税法スキル」に

不安があるからではないでしょうか。

たしかに、決算書の作成・経営分析・キャッシュフロー計算などの会計スキル、及び所得税・消費税・法人税などの税法スキルを勉強しようとしても、今までは、教えてくれる学校が少ないのが実情でした。
当スクールもある偶然からスタートしました。
それは10年前にさかのぼります。そのころ当スクールは、「簿記の3級・2級」及び「パソコン財務会計主任者」コースを開講しておりました。ある信用金庫を早期退職された方が前記コースを受講されていたのですが、終了後に次のようなご相談を受けました。
「今度、自分はある会社の経理に就職します。信用金庫での経験と再度簿記を勉強し、その点は自身がついたけれど、決算書の分析やキャッシュフロー計算書、さらに実務で必要な税法の知識がないために非常に不安です。どこかこれらを勉強できる学校はないでしょうか?」
実際に探してみましたが、これら決算書の作成・経営分析・キャッシュフロー計算書などの計算スキル、及び所得税・消費税・法人税などの税法スキルを学べるスクールはありませんでした。(簿記の講座は豊富ですが、税法クラスはほとんど税理士試験のためのものでした。)

「それでは、麻布ブレインズ・スクールで開講しましょう!」ということで出来たのが、

「プロ経理養成講座」です。

少しでも多くの受講生の経理実務に役立っていただけるよう
10年間にわたり多くの改良・改善を重ねてまいりました。
そして、開校してから10年間で 約1,000名の方に受講していただきました。
税制改正に完全対応するため、毎年教材は全て書き換えをしております。
このようなプロセスを経て、受講された方からは
「実務経理講座として、他にはない充実した内容ですね!」と御好評を頂いております。

「プロ経理養成講座【会計編】」は

  • ・決算書の見方、読み方・経営分析
  • ・キャッシュフロー計算書の作成方法
  • ・資金繰りを良くする着眼点と損益分岐点売上の計算
などを豊富な事例と演習で学んでいきます。

「プロ経理養成講座【税法編】」は

    実務経理に必要な@所得税A消費税B法人税について基礎から
    その仕組みや計算方法、個別の事例までわかりやすく解説をしていきます。

会計・税法のスキルを身につけ、経理担当者として社長の信頼を勝ちとり、
リストラにもびくともせず、転職の際は更なる年収アップを実現出来る、
スーパー経理WOMAN・スーパー経理MANを目指したい方は、
是非一緒に勉強していきましょう。

貴方の努力と、担当スクールの完全バックアップにより必ず実現させます。

麻布ブレインズ・スクール

代表 税理士 松田 修